U-NEXTを海外から視聴する2つの方法

2017年5月のu-nextおすすめ作品 紹介

2017年5月人気ランキング
2017年5月人気ランキング

海外からU-NEXTが見れない!そんな悩み解決!

u-nextを海外で見る方法!:

海外から日本u-nextに登録して映画や海外ドラマを見放題!

海外旅行・海外出張・移住・永住・お住まいの国からU-NEXTを利用できるかどうか?!

簡単に確認できる方法を順序立てて説明します。

u-nextを視聴するためには、回線速度の問題だけで、日本のIPに置き換えるVPN
を利用すれば簡単に視聴できます。



日本の通信インフラは、世界の中でもトップクラスで整備が整っています。日本国内で、u-nextを視聴するのに回線速度の問題で頭を悩ますことはないでしょう。

しかし、海外では日本のようにインフラが整備されてない国が数多くあります。u-nextに限らず、動画をネットで視聴するためには、最低限の速度が必要となります。私もその一人でロースピードと毎日格闘しております。そんな国にお住まいの方に、u-nextを快適に視聴する方法を解説してみます。

海外からu-nextに直接アクセスすると無料視聴のドラマや映画は見れません。海外からu-nextを見たいのに無料試聴では確認することができないのです。その理由として海外だと放送権が国内だけなので、制限がかけられてしまうんですね。

海外からu-next【日本のドラマ・日本のアニメ・海外ドラマ・邦画・洋画・韓流ドラマ・韓国映画】を本当に見れるのか見れないのかは海外IPでは確認することができません。そこで簡単に視聴できる、できないの判別をする方法をこれから説明していきます。

海外からアクセスするとこのような画面が表示されます、それを解消するためには、海外IPから日本IPに置き換える必要があります。現状そのままでは見れません。それを簡単に可能にするのが、VPNといったシステムを利用することです。この方法には、いくつかありますので後ほど詳しく説明します。

私は、フィリピンからこのVPNを利用してu-nextを見ていますが、基本的には、どこの国でも理屈は同じです。一番重要なのが回線速度の問題だけです。海外で高速回線を契約してVPNを利用しても、まともに見れないケースも十分ありえます。

それらを深く掘り下げて、順を追って快適に視聴できる方法を説明していきます。

海外からU-NEXT最低速度はどのくらい

海外からU-NEXTを見る最低限必要な速度:

スピードメーター
どの国でも最低限の速度
1,000Kb/s (1.0 Mb/s)~




※ここで指す最低スピードとは、VPNを通してのスピードになります。サイト側が提示してある推奨速度と最低速度は異なります。



U-NEXTは、この推奨回線速度や最低速度についてサイト内に詳しく明記しおりませんので私の経験から推測すると、だいたいHULUと同じでu-nextは1M以上は必要ではないかと考えます。

多くの方が勘違いされているのが、海外のプロバイダー契約が1M以上だから視聴できるとは限りません。5Mの契約でも海外からだと視聴できない可能性もあります。

例えば2Mの契約をしていても、この2Mは保証されたスピードではないのです。2Mを保証されたプラン(帯域保証型)であれば月額料金も高額にな り、環境に左右されずに常に契約時のスピードが出ます。一般的には、帯域保証は値段が高く多くの場合企業が利用する回線です。個人で帯域保証の契約してい る人は、稀だと思うので、ここでは一般的なネット回線について説明しています。

簡潔に、その回線にいくつの回線がぶら下がっているかです。数回線がぶらさがっている2Mと、数百回線がぶらさがって2Mとは同じ2Mでも違いがあります。真夜中ならどちらも同じスピードが出るでしょうが、混みあう時間ならどちらが有利であるかは想像つきますね。

例えば、10Mの帯域を1Mの契約で20人に振り分けたとすると、夜間に1人が独占して利用したとしても契約が1Mなので1Mのスピードしかでませ ん。9Mは空いた状態です。今度は想定外の出来事が起こった時(災害など)、20人が一度に回線を利用したとすると一人あたり0.5Mの半分の速度になり ます。ぶらさがるとはこういう意味を指します。

これらは、トラフィック理論の計算でユーザーにストレスがないように各々の業者で算出されてます。しかし、先進国以外は、その計算方法や振り分けが ずさんなような気がします。私の住んでいるフィリピンでは、特にそう感じます。儲け主義優先で詰めすぎているような気がします。・・・環境が変わるとス ピードが一定しないのが一番困るんですね。

日本と同等に考えると選択を誤る事も考えられますので、そのお国柄や現環境で十分にテストを行った上でプロバイダープランUP、U-NEXT契約、VPN契約などを行ったほうがベストです。

以下に説明しますが、テストをしてご利用のプロバイダーの癖を知りましょう。

海外からだと基本的に回線スピードが落ちる事を知ろう!

基本的には、接続先のサーバー所在地まで遠ければ遠いほどスピードが落ちます。普通に考えれば、当たり前なのですが、ブラウザでHPを見ても、サーバーがどこに設置されてあろうが距離感はわかりません。それらを確認するには、ここを利用すれば確認できます。

aguse.jpウェブ調査

video.unext.jpで検索してみると下の図のように日本であることがわかります。

u-next設置場所

video.unext.jp設置場所

video.unext.jpは、日本にサーバーを設置してあるので、海外からアクセスする方は数多くの中継(ルーター)を介すために速度が落ちてきます。

日本の方が海外サイトを見て重く感じるのと同じ理屈です。距離があっても良いルートにあたれば早く進めるし、悪いルートに当たれば遅くなります。どういった経路をたどるのかは、プロバイダー、日にち、時間、接続のIPによって変わることもあります。

海外から回線スピードを計測しよう

プロバイダーの癖を知る:

これから申し上げるテストする時間は、2パターンテストを行っておくと、ご利用のプロバイダーの癖を知ることができます。

混みあう時間帯、   夕方6時ぐらい~0時まで
混み合ってない時間帯 午前2時~午前8時ぐらいまで



時差がありますから、空いていると思われる日時と混み合ってると思われる日時で(日、曜日、時間帯で)テストをすることをお勧めします。

まずは、The Global Broadband Speed Testサイトからその国の国内スピードと日本までのスピードを計測します。このサイトは、世界のサーバーの場所を指定して速度を測れます。

日本語で書かれた回線測定サイトは、日本にサーバーが設置してあることを知っておきましょう。The Global Broadband Speed Testサイトは、英語ですが難しくはありませんのでこちらで測定することをお勧めします。

Speedtest.net by Ooklaの測定の仕方

Speedtest.net by Ookla

その国の国内スピードを測定します。アクセスIPを自動判別するので発信している国の地図が現れます。

国内回線スピード測定1
国内回線スピード測定2

国内回線スピード測定方法

これが、その国に設置してあるサーバにアクセスした時のスピードです。私は、2Mの契約ですので日中は、いつもこれぐらいの数字が出ます。同国内であって も多少は減衰するので遅くはなりますが、ほぼ契約どおりの速度です。しかし夕方ぐらいから速度が落ちてきます。これも時間帯、曜日によって不規則なスピー ドになります。

アップロードも自動的に測定しますが、その数値はu-nextに関してはあまり関係はありません。ダウンロードスピードだけ気にかけて下さい。


日本までのスピード結果

日本までのスピード測定方法

地図を日本に移動して、日本までのアクセススピードを計測しましょう。
これが正確な日本までのスピードですが、トラフィックが少ない時間帯ですと数値に開きはあまりありません。

回線速度のまとめ:

上記のスピードテストで、良い環境と悪い環境でスピード格差がほとんどなければそれは優良プロバイダーといえるでしょう。

常時1M以上のスピードが出るのなら問題なくu-nextは視聴できるので次のステップVPNに進みましょう。

この時点で、日本までのスピードが0.8M以上出ていないとu-nextを視聴するのは困難かもしれません。

最低スピード以上に達していてもVPNを利用するとスピードが落ちる可能性が高いからです。

国内スピードが早くても、その国から日本までがトラフィック量が多ければ、遅い速度に合わされます。

海外からvideo.unext.jpまでのネットワーク経路を調べる方法

こちらは特に調べる必要はありまませんが、海外でインターネットを利用する上で知識として知っておいた方が、回線トラブルがあった場合には、ご自身で解決できる可能性があります。u-nextを開通した後に一度テストしてみましょう。

「tracert」コマンドのを利用してu-nextまでのネットワーク経路を調べる

日本のIPに変換するVPNを利用してu-nextを見る

VPNのアクセス図 InterLink

VPNの種類

おすすめ度 VPN
おすすめ度 ★ 無料 VPN
おすすめ度 ★★★ 日本にVPN機能があるルーターを設置
おすすめ度 ★★★★★ 有料レンタル VPN
無料のVPNがありますけどU-NEXTに利用できますか?!
アメリカには、無料でVPNを利用できるサイトがいくつかありますが、快適に視聴することは難しいです。日本でも試験的にVPNを無料で提供しているサイトもありますが、速度にムラがあり動画には不向きです。動画は回線帯域を最も圧迫するので、ユーザーの満足度を満たすならかなりのバックボーン帯域が必要です。

現実的に理論的に無料VPNでは快適に視聴するのは難しいのではないでしょうか!ここではおすすめしないので、これい以上詳細は記載しません。

日本にVPN搭載のルーターを設置したい!お勧めの機種は!
海外在住でも日本にVPN搭載のルーターを設置することが可能ならば、海外からu-nextを視聴できます。

必要なもの:
  1. 海外とは別に日本のプロバイダー契約
  2. VPN搭載のルーター (5,000円~30,000円)

私が過去に使っていたVPN搭載ルターより新型の BUFFALO IPsec対応 VPNルーター VR-S1000 (10,000円~15,000円)



私は、以前バッファローのVPN搭載ルーターを利用してVPNを利用していました。6年前の話で、その後レンタルVPNに乗り換えたので、これでu-nextを試したことはありません。スピードからすれば、当時のスピードなら問題なく利用できると思います。

現在は、VPNレンタルも個人が気軽に利用でき、料金も下がりましたが、当時は、VPNは企業が利用するものでレンタルも高額で、VPN搭載ルーターを利用する方法が一番コストが掛からない方法でもありましたから。

今では、VPN利用料金も月々1000円前後でレンタルすることが可能になりました。こんな時代に、u-nextを見るためだけに設備の投資と日本での プロバイダー契約するのは、得策ではないような気がする。日本に払うプロバイダー料金で十分にVPN利用料をまかなえるということです。

これをオススメするのは、日本に既存のネット回線がある人です。

VPNレンタルって?!月々の料金は?

インターリンク
この接続業者のVPNを利用して月々1000円~1,200の支払いです。インターリンクを利用している理由は、大手で利用料が安いからです。今のところ、この方法が一番経済的で簡単な方法だと思います。私も、この方式でVPNを利用してu-nextを見ています。

他に小さな業者が数社ありますが、帯域の太さやセキュリティーと緊急時が不安なこともあり大手を選ぶことにしました。(問合せしても返信がない業者もあり)

これからVPNをお考えの方は、インターリンクのVPNをお勧めします。お勧めというよりは、他に選択肢がありません。これから私も利用しているインターリンクのVPNの使い方について説明します。

VPNをもっと詳しく知りたい

知らないと損する!海外からVPN接続の選び方

インターリンクのマイIPサービスVPNを利用しよう!



最低限のスピード以上が確認できたら、インターリンクのVPN登録します。これで海外からu-nextを見れない悩みは、解消されます。

2ヶ月間は完全無料でお試しできる:

2ヶ月間は無料で利用できる特典があります。初期費用も掛かりませんので登録して2ヶ月間しっかりとu-nextが快適に視聴できるか確認して下さい。なんの問題もなくそのまま継続されても2ヶ月間は請求されません。

  • 2ヶ月間無料は、クレジットカードで登録する必要があります。
  • インターネット接続そのものを提供するサービスではありません。

マイIPとマイIPソフトイーサ版の違い

VPN名 概要
マイIP ・月額1,000円
・固定IP 1個
・接続型(PPTP接続)
・OSに関係なく利用できる
マイIPソフトイーサ ・月額1,200円
・固定IP 1個~128個
・専用ソフトインストール型
・インストール型なのでOSによる


マイIPソフトイーサとマイIPお勧めは
はじめにマイIPを利用してみて接続が不可能ならマイIPソフトイーサ版に変更するのがベストだと思います。設定方法は、インターリンクのマニュアルに非常に分かりやすいように書かれてます。初心者でもかなりやさしく解説してますので、簡単に設定できると思います。

マイIPソフトイーサ版はマイIPを含むプランです。この大きな違いは、接続方法でセキュリティーに厳しい環境でも利用できるのがマイIPソフトイーサ版です。マイIPソフトイーサ版は、PPTP接続も利用可能です。

私は、予備としてUSBタイプのワイヤレスブロードバンドを契約して使ってますが、マイIPでは接続できませんでしたのでマイIPソフトイーサ版に変更しました。有線のルーター式は、どちらもOKでした。

ネット回線がケーブルや有線でルター式のタイプだとマイIPで大丈夫だと思います。ダイヤルアップ接続タイプやUSBのワイヤレスモデムなどは、マイIPでは利用できない可能性があります。

マイIPソフトイーサを使うメリットとしてはIPが複数利用できるので回線に不具合があったときにIPを変更できる利点。
PPTP接続など数パターンの接続方法ができること。これにより一番回線スピードの早い接続が選択可能。

詳しくは、別のページで詳しく説明して見たいと思います。

セカイIPって何?!



マイIPソフトイーサとマイIPに並んでセカイIPというVPNがあります。日本だけでなく世界のIP、韓国・台湾・アメリカ・ドイツ・日本のIPが利用出来ます。これからも利用できる国が増えると思います。

日本のIPも幾つかあるおで海外発信の方が利用することも可能です。しかし、どちらかというと日本在住の外国人や海外の規制解除に利用する方向けですね。




セカイVPNについてもっと詳しく知りたい方

こんな人が使うと便利!インターリンク・セカイVPNの使い方

海外からu-nextを利用して

huluからはじめた動画配信サービスだったが、u-nextに登録して試してみると有料PPVと無料見放題の豊富さに驚いた。これぞ業界トップクラスの作品数。

動画見放題ならHULUなんですが、月額料金は、1,990円と他社より少し高めだがHULUにない韓流ドラマやアニメの豊富、新作や準新作も直ぐに見れると考えれば決して高い買い物でもない。

huluに比べ少し回線の帯域が必要なのかな?!映画・ドラマ好きには、やはりhuluとu-nextの2社を使い分けて観るのが一番理想的。

最後に、海外からu-nextを利用する最大のメリットというか海外だけの裏ワザを紹介して終わりにしたと思います。

海外からhuluなどのサイトを利用してvpnを通しても“途切れ途切れ”、“読み込みが長い”、そんな経験ある方はストレスが溜まるはず。

やはり動画はスムーズ快適さが命!そんな悩みをお持ちの方は是非U-nextのお試し期間中内に裏ワザを試してみて下さい。U-nextにしか出来ないワザです。これで快適に視聴できる確率がグーンとUPするはずです。


u-nextしか出来ない裏ワザについて知りたい

HULU・DTV・Netflixが途切れてまともに見れない方必見


u-nextの31日間無料体験はこちらから

VPNを通してのスピードがOKなら早速u-nextに登録しよう。31日間は見放題の無料試聴ができます。
unext31日間無料広告
ご登録はこちらから

インターリンクVPN2ヶ月間無料体験はこちらから

無料登録はこちらから


VODサイト登録先

料金
(税別)
無料お試し登録
videopass お試し期間30日間
月額562円
ビデオパスお試し登録
tsutaya-tv お試し期間30日間
月額933円
TSUTAYAお試し登録
hulu お試し期間2週間
月額933円 
HULUお試し登録
dtv お試し期間31日間
月額500円
dtvお試し登録
u-next お試し期間31日間
月額1,990円
U-NEXTお試し登録
Netflix お試し期間1ヶ月間
月額650円
Netflixお試し登録
楽天ショータイム 登録は無料(1話無料)
プレミアム見放題パック1ヶ月間お試し体験無料

月額1,990円 ※4
楽天ショウタイムお試し登録
アマゾンプライムビデオ 30日間無料体験
Amazonプライム会員

年会費3,900円(税込) 
amazonプライムビデオお試し登録
フジテレビオンデマンド 登録した月の月末までが無料
月額888円 
プフジテレビオンデマンドお試し登録

ページの先頭へ